第12回通常総会が開催されました

第12回通常総会

 令和6年5月29日(水)、午後4時から、津島市文化会館小ホールにおいて、一般社団法人津島法人会、第12回通常総会が開催されました。

 ご来賓として、小川津島税務署長、津島税務署本谷法人課税第一部門統括官、中島西尾張県税事務所徴収課長、日比津島市長、横橋東海税理士会津島支部長、大同生命・AIG損保・アフラック生命の幹部の方々の参加を賜り、「令和5年度決算承認の件」などの議事の審議が行われ、承認可決されました。

 冒頭、伊藤会長から「新型コロナ感染症が落ち着きを見せるも、中東情勢やウクライナ情勢、更には、為替や金利の乱高下により物価が高騰し、我々の生活や企業の人件費等に大きな影響を与えている。この厳しい時代を皆さんとともに何とか知恵を絞って地域社会の活性化により、乗り越えていきたい。津島法人会は、今後、一段と公益性の高い事業を実施し、地域社会にとって望まれる組織となるよう努力していく所存である」との挨拶がありました。

 総会後には、同会館2階に設けた「特設会場」において、総会後としては5年ぶりの懇親会を開催、多くの会員の参加を賜り、会員同士の活発な交流が図られました。

«